シネマ執事

ティッシュみたいだね 映画って

彼女は嘘を愛しすぎてるってどんな作品?主役や見どころを紹介!

彼女は嘘を愛しすぎてるってどんな作品?主役や見どころを紹介!

歌をテーマに製作された「彼女は嘘を愛しすぎてる」は、豪華な俳優陣と魅力的な主題歌が特徴的な映画となっています。そんな「彼女は嘘を愛しすぎてる」の主役や見どころは、どんなところにあるのでしょうか。

今回は、「彼女は嘘を愛しすぎてる」とは、どのような映画なのか、詳しい内容を紹介していきます。

主役や他のキャストについて

映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」の主役は、小笠原秋役の「佐藤健」さんです。大人気バンドである「CRUDE PLAY(クリプレ)」のメンバーとしてプロデビューが決まっていましたが、自分の限界を知り、サウンドクリエーターとなった苦悩する天才として難しい役どころを見事に演じられています。

他のキャストとしては、ヒロインの小枝理子役が「大原櫻子」さんです。マッシュルームのような髪型が特徴的な女子高生で、クラスメイトとバンドを組んで魅力的な歌声をしています。

同じバンド仲間としては、坂口瞬役に「三浦翔平」さん、高橋総一郎役には「反町隆史」さんが担当しているのが特徴です。

歌を中心に、芸能界の厳しい面や主人公達の苦悩が描かれた、深く考えさせられる映画となっています。

あらすじや見どころ

あらすじは、「CRUDE PLAY(クリプレ)」の元メンバーでサウンドクリエーターと活躍する小笠原秋が、小枝理子と出会い、偽名を使うなど嘘を繰り返しついてしまうことから、発展するラブストーリーとなっています。

天才クリエーターである小笠原秋の苦悩や、正直に生きている小枝理子のまっすぐな気持ちがどのように人の心を動かしていくのか、人の繊細な気持ちを理解することができる映画となっているのが「彼女は嘘を愛しすぎてる」の魅力です。

また小枝理子役の「大原櫻子」さんの歌声が聞ける映画となっています。力強く繊細な歌声が本作で聴くことができるので、歌が好きな方であれば、楽しめる映画となっているでしょう。

主題歌のタイトルや歌手は?

映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」の主題歌は、劇中でデビューを果たしたMUSH&Co.の「明日も」です。小枝理子役の「大原櫻子」さんが歌う楽曲となっており、この曲で一躍有名になっています。

魅力的で力強い歌声をしているので、プロのアーティストも驚きの出来栄えになっているのが特徴の歌です。パワフルながらも、どこか寂しい楽曲になっているので、中高生であれば共感できる部分も多いのではないでしょうか。

「大原櫻子」さんは、映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」でCDを発表した後は、様々なCDを販売しています。デビューのきっかけとなったのが、本作の「彼女は嘘を愛しすぎてる」なので、彼女の歌声に魅了された方であれば、楽しめる映画となっているでしょう。

初々しい「大原櫻子」さんの演技を見ることができるので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

ロケ地はどこ?

映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」のロケ地になった場所は様々で、色々なところで撮影が行われています。どのような場所がロケ地となったのか、詳しい場所を紹介していくので、参考にしてみてください。

・隅田川テラス

小笠原秋と小枝理子の大切な場所として撮影されたのは「隅田川テラス」です。他の撮影にも使用されるほど、綺麗なスポットであるため、多くのファンが写真撮影などを行っているロケ地になります。

素敵な景色を見ることができるスポットなので、観光のために足を運んでも魅力的です。

・渋谷区:タワーレコード渋谷店、渋谷TSUTAYA

渋谷では、タワーレコード渋谷店、渋谷TSUTAYAで「彼女は嘘を愛しすぎてる」の撮影が行われました。普段からCDなどを購入する方が溢れている場所ですが、重要な撮影を行うためにロケ地として使用されています。

他にも、スタジオなどを借りて、本作「彼女は嘘を愛しすぎてる」の撮影が行われている映画となっているのが特徴です。

原作はあるの?

映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」は、漫画原作があります。「青木琴美」さんによる同名の作品となっており、全22巻の人気漫画です。

基本的なあらすじやストーリーは一緒ですが、細かい描写で異なる部分があります。映画で面白いと感じた方は、漫画も読み進めてみると違った観点から楽しむことができるでしょう。

映画でわからなかった部分や、キャラクターの心境など、詳しく知りたい方は漫画も読んでみてください

出演者の演技・衣装について

映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」では、人気の俳優陣が参加しているため、本格的なラブストーリーを楽しむことができます。特に、人気俳優である「佐藤健」さんは、本作が初めての本格ラブストーリー映画であるため、新鮮な気持ちで映画を見ることができるでしょう。

また「大原櫻子」さんは、本作で俳優デビューとなっているため、初々しい演技を見ることができます。今では、本格的にアーティストとしても順調に活躍している彼女のスタート地点を見ることができるでしょう。

衣装については、ライブステージなど、特別に演出されたものが多く、それぞれのバンドのイメージを壊すことなく、見事な衣装で映画が彩られています。

ラストや映画全体の考察・解釈

見事なデビューライブを大成功させた小枝理子率いるMUSH&Co.ですが、スキャンダルを隠すために犠牲になった小笠原秋は、ロンドンに行くことを決意し、小枝理子とは決別する気持ちでいました。

しかし、同じバンドメンバーであった坂口瞬の機転で、小笠原秋と小枝理子は再開します。小枝理子は、小笠原秋はやっぱり「正直な人」と伝え、秋はベースを弾き、理子はギターを弾きながら歌い、映画は終わりました。

最後には、嘘をつき続けた小笠原秋が、本来の自分で小枝理子と向き合ったシーンで感動のラストになりましたが、二人はこの後にどうなったのか、詳しいストーリーは描かれていません。

ただ二人は、納得いく形で別れを選んだことから、大きく成長できることを示唆していることがわかります。また成長した時に出会うことで、二人の仲は取り戻されることが期待できるでしょう。

監督は誰で、他にどんな作品を作っているか

映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」の監督は、「小泉徳宏」さんです。代表作は「タイヨウのうた」など、原作があるストーリーを映画にまとめることが多い監督となっています。

まだまだ若い監督であるため、これから代表作が生み出されることが期待されるでしょう。人の繊細な気持ちを表現する映画を製作することに長けており、考えさせられる場面が多い映画が魅力となっています。

まとめ

映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」は、歌をテーマに製作された映画で、人気俳優「佐藤健」さんの初の本格ラブストーリーであるため、注目を浴びた作品です。また「大原櫻子」さんのデビュー作品となっているので、初々しい演技を感じることができます。

歌が好きな方やラブストーリーが好きな方であれば、楽しめる映画となっているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Other

ビートたけし監督 「みんな~やってるか!」 1995 レビュー ネタバレあり

ビートたけし監督 「みんな~やってるか!」 1995 レビュー ネタバレあり

もくじ 【世界一くだらない傑作】チープな日常描写結城哲也、絶世の名演たけし助演によるクロージング北野武の集大成はいかに? 【世界一くだらない傑作】 くだらない。完璧ににくだらない。シリアスで抽象的な映画を4本撮ったのは、このオチのためだった...
More
Return Top