シネマ執事

ティッシュみたいだね 映画って

2019/8

Month
からっ風野郎

増村保造監督 「からっ風野郎」 1960 レビュー

三島由紀夫初の主演作 三島は当時35歳。数々の傑作を世に出し、既に文豪の域に達していた三島だが、実はまだ30代。テレビや雑誌など、様々なメディアに登場する、時代を代表する有名人でもあった。 三島は自身の監督作「憂国(66)」に主演している他、数本の映画に出演しているが、商業映画の本格的な主演は本作のみである。 監督は増...
ザボーガー

井口昇監督 「電人ザボーガー」2011 レビュー

自由意志で、地球を守っている 映画「電人ザボーガー」は、1974年~1975年に放送されたテレビ番組を映画化した作品だ。テレビ放送当時幼年期だった私は、「仮面ライダー」や「ゴレンジャー」などの戦隊ものが大好きで、戦闘アクションを真似して遊んだ。幼年男子にとって「正義」とは絶対的な概念であり、世の中で最もカッコいいものだ...
貞子VS伽椰子

映画『‎貞子vs伽椰子』レビュー ネタバレあり

監督・脚本:白石晃士   ネタバレ度:★★☆☆☆     概要 偶然呪いのビデオを見てしまった友人を助けるため、自らも貞子の呪いを受けた女子大生、倉橋友里(演:倉本美月)。 一方、近所の少年を心配し、伽椰子の棲まう廃屋に踏み入ってしまった女子高生、高木鈴花(演:玉城ティナ)。 およそ人智の...
空気人形

是枝裕和監督 「空気人形」2009 レビュー

世界への愛情 ダッチワイフが、心を持ってしまう。産まれたばかりの純真な心を持つ「空気人形」は、街へ出て、人々と出会う。世界を知らない「空気人形」にとっては、目にするもの全てが新鮮で、驚くことばかりだ。出会った人との心の交歓が産まれる。まっさらな感性で、雨だれだの、ラムネ瓶だのを慈しむ。 是枝監督は、きっと、こよなくこの...
オール・ユー・ニード・イズ・キル

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』レビュー ネタバレあり

原作:桜坂洋 監督:ダグ・リーマン 主演:トム・クルーズ   ネタバレ度:★★☆☆☆   概要 突如人類が戦うことになった『ギタイ』と呼ばれる異星からの侵略者。 人類は瞬く間に追い詰められ、大規模な反攻作戦に打って出る。 メディア担当官のはずだったケイジは、前線での広報活動の命令を拒否したため、少佐...
ガンツオー

映画『GANTZ:O』レビュー ネタバレあり

原作:奥浩哉 ネタバレ度:★★★☆☆   概要 通り魔から人を助けようとした加藤勝は、無念にも返り討ちに遭ってしまう。 しかし目覚めると、そこは何の変哲もないマンションの一室だった。 謎の巨大な黒い玉と、同じように死んだはずの人々がいる事を除いて…… そこから送り込まれたのは、妖怪軍団が蔓延る大阪の戦場だった...
映画『TIMEタイム』ってどんな作品?主役や見どころについて紹介!ネタバレあり

映画『TIMEタイム』ってどんな作品?主役や見どころについて紹介!ネタバレあり

未来の話で、通貨の代わりに時間を支払うことで生活を行うという世界観を描いた映画「TIME/タイム」は、人類が25歳から歳を取らないが、人口過剰を防ぐために富裕層と貧困層の差が激しくなった問題が起きている世界を描いた作品です。 今回は、「TIME/タイム」の主役や見どころについて、詳しい内容を紹介していきます。 &nbs...

Other

塚本晋也監督 「双生児」 1999 レビュー

塚本晋也監督 「双生児」 1999 レビュー

双生児の流離譚  江戸川乱歩の原作は、1924年に発表されている。舞台となる大徳寺医院は、医院と家屋が同棟にある造りの日本家屋だ。西洋医学の治療を施す医院と、日本建築の普遍性を感じさせる居間や寝室。折衷こそが日本的美の精髄ならば、大正時代を...
More
Return Top