シネマ執事

ティッシュみたいだね 映画って

SF アーカイブ | シネマ執事

Category
復活の日

Withコロナ 深作欣二監督が発する深いメッセージ 「復活の日」 1980

あらすじ 殺人ウイルスと核ミサイルの脅威により人類死滅の危機が迫る中、南極基地で生き延びようとする人々のドラマを描いた作品。 「愛は、人類を救えるのか?」MM88、その細菌兵器によって全世界は大パニックとなり、 氷に閉ざされた南極大陸に残された探検隊の863人を除き、45億人の人類が死んでしまった。 滅亡寸前にまで追い...
シン・ゴジラ

樋口真嗣監督 「シン・ゴジラ」 2016 感想

国難へ立ち向かうリアリズム 日本人は、2種類に分かれる。日本国が好きな人と、嫌いな人だ。私はこの映画を観て、更に日本が好きになった。 「シン・ゴジラ」は、ゴジラの上陸という国難に立ち向かう人々を描いている。昭和のゴジラシリーズで主人公を務めたのは、科学者やジャーナリストだった。若きジャーナリストは、真相を掴むために奔走...
ザボーガー

井口昇監督 「電人ザボーガー」2011 レビュー

自由意志で、地球を守っている 映画「電人ザボーガー」は、1974年~1975年に放送されたテレビ番組を映画化した作品だ。テレビ放送当時幼年期だった私は、「仮面ライダー」や「ゴレンジャー」などの戦隊ものが大好きで、戦闘アクションを真似して遊んだ。幼年男子にとって「正義」とは絶対的な概念であり、世の中で最もカッコいいものだ...
オール・ユー・ニード・イズ・キル

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』レビュー ネタバレあり

原作:桜坂洋 監督:ダグ・リーマン 主演:トム・クルーズ   ネタバレ度:★★☆☆☆   概要 突如人類が戦うことになった『ギタイ』と呼ばれる異星からの侵略者。 人類は瞬く間に追い詰められ、大規模な反攻作戦に打って出る。 メディア担当官のはずだったケイジは、前線での広報活動の命令を拒否したため、少佐...
ガンツオー

映画『GANTZ:O』レビュー ネタバレあり

原作:奥浩哉 ネタバレ度:★★★☆☆   概要 通り魔から人を助けようとした加藤勝は、無念にも返り討ちに遭ってしまう。 しかし目覚めると、そこは何の変哲もないマンションの一室だった。 謎の巨大な黒い玉と、同じように死んだはずの人々がいる事を除いて…… そこから送り込まれたのは、妖怪軍団が蔓延る大阪の戦場だった...
映画『TIMEタイム』ってどんな作品?主役や見どころについて紹介!ネタバレあり

映画『TIMEタイム』ってどんな作品?主役や見どころについて紹介!ネタバレあり

未来の話で、通貨の代わりに時間を支払うことで生活を行うという世界観を描いた映画「TIME/タイム」は、人類が25歳から歳を取らないが、人口過剰を防ぐために富裕層と貧困層の差が激しくなった問題が起きている世界を描いた作品です。 今回は、「TIME/タイム」の主役や見どころについて、詳しい内容を紹介していきます。 &nbs...
映画『アイロボット』ってどんな作品?主役や見どころを紹介!ネタバレあり

映画『アイロボット』ってどんな作品?主役や見どころを紹介!ネタバレあり

近未来の話をイメージし、人間とロボットが共存する世界を描いた「アイロボット」は、もしかすると、この先に実際に起こりうることをテーマにストーリーが展開される映画です。 今回は、「アイロボット」の主役や見どころについて、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。 主役や他のキャストについて 映画「アイロボット」...
映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』レビュー ネタバレあり 

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』レビュー ネタバレあり 

ネタバレ度:★★☆☆☆   人気ホラーアクションゲームのフルCG映画第三弾。 クリス、レオン、そして『バイオハザード0』以後、久しぶりの登場となるレベッカたちが、新型ゾンビウイルスのアウトブレイク事件に挑む! アクションが! すごい!!(語彙力)   スターキャラクターたちの夢の共演 今回の主人公た...
アイ・アム・レジェンドってどんな作品?主役や見どころについて紹介!

アイ・アム・レジェンドってどんな作品?主役や見どころについて紹介!

原因不明のウイルスがニューヨーク都市を襲い、人類滅亡の危機にさらされているという世界観を表現した「アイ・アム・レジェンド」は、ただ一人の生存者である男をテーマに話が進んでいきます。 今回は、「アイ・アム・レジェンド」の主役や見どころについて紹介していくので、参考にしてみてください。   主役や他のキャストにつ...
2001年宇宙の旅

スタンリー・キューブリック監督「2001年宇宙の旅」(2001: A Space Odyssey)1968 レビュー...

壮大すぎるSF映画の金字塔  1957年、ソ連が初の人工衛星の打ち上げに成功、1961年には有人宇宙飛行もソ連が成し遂げ、米ソの宇宙開発競争はソ連が一歩リードしていた。軍事技術への応用も重要な目的だったが、米ソの覇権争いのさなか、国家の威信の象徴として、宇宙開発は過熱していた。  宇宙空間から見た地球の映像を初めて見た...

Other

ビートたけし監督 「みんな~やってるか!」 1995 レビュー ネタバレあり

ビートたけし監督 「みんな~やってるか!」 1995 レビュー ネタバレあり

【世界一くだらない傑作】 くだらない。完璧ににくだらない。シリアスで抽象的な映画を4本撮ったのは、このオチのためだったのか。ショートコントを連打する構成だが、シニカルに辛口のギャグとか、ほっこりとした笑いを誘うユーモアとか、都会的なウィット...
More
Return Top