シネマ執事

ティッシュみたいだね 映画って

これを観させれば2時間は子どもがおとなしくしてる おすすめ映画10選

これを観させれば2時間は子どもがおとなしくしてる おすすめ映画10選

雨が続いていてお出かけができない時や、家事などでちょっとお留守番させなくてはいけない時など、自宅で気軽に見られ映画は本当に助かりますよね。子どもが2時間集中して見てしまうような楽しい映画10選を紹介します。感受性の成長にもおすすめ!

1. おもちゃが主人公!「トイストーリー」

トイストーリー

ピクサースタジオのCGI長編アニメの原点ともいえる大人気の映画です。カウボーイのウッディはちょっと古めかしいながらもおしゃべりなカウボーイです。アンディのお気に入りで毎日のように他のおもちゃと合わせながら遊んでいました。今年もアンディの誕生日がやってくるとガレッジセール行きになるのでは?とおもちゃたちは不安を隠せません。そんな中最新の宇宙ヒーローのバズライトイヤーが現れて…。

ポイント
おもちゃ同士が力を合わせて数々のトラブルを解決していきます。章を追うごとに新しい登場人物が増え、子どもも大人も楽しめる映画です。

2. 心優しいロボットは学びがいっぱい「ベイマックス」

ベイマックス

西洋と東洋の文化が絶妙にマッチして最先端の技術分野の先駆者たちが生活しているサンフランソワキョウ。兄のタダシを失ったヒロが、タダシが開発したベイマックスとともに兄の死を乗り越えつつその原因を探っていく作品です。ベイマックスの優しさに触れるうちに兄弟愛や家族愛も感じます。

ポイント
真っ白で風船のように膨らむベイマックスは、子どもにとっても大好きな存在です。ベイマックスの愛らしさにも注目して楽しんでくださいね。

3. 優しい子豚の懐かしい映画「ベイブ」

ベイブ

1995年にアカデミー賞7部門にノミネートされた大人気の動物映画です。子豚のベイブが牧羊豚になるべく奮闘する姿を描きます。他の動物たちと徐々に打ち解けていく姿に優しい気持ちになります。動物好きな子どもになってほしい!そんな親御さんにおすすめ。どこか懐かしいTouchの映画なのも嬉しいですね。

ポイント
ベイブが一生懸命奮闘する姿は元気をもらえます。たくさんの動物が出てくるので子どもが飽きてしまうことなく、集中してくれるかも。話の展開もわかりやすくてGOOD!

4. ミュージック映画の最高峰「サウンド・オブ・ミュージック」

サウンドオブミュージック

家庭教師になったマリアが、厳格な家庭に育つ7人の子どもたちと音楽を通して心を通わせて行く物語です。オーストリアの美しい自然と街並みの中で描かれています。ドレミの歌や、エーデルワイスなど音楽好きな子どもに育って欲しい人におすすめです。

ポイント
テンポよく物語が展開していくので飽きてしまいがちな子どもにもおすすめです。音楽な好きなお子様や歌に興味を持ち始めたばかりの年代に最適です。

5. ジブリの中でも特に子どもは大好き「となりのトトロ」

となりのトトロ

1988年に誕生してから長年愛され続けるジブリの名作です。主人公のサツキとメイはお母さんの療養の為に新しいお家に引っ越してきます。そこでは子どもにしか見ることのできないまっくろくろすけや、大きなトトロと出会います。そんな中、メイが迷子になってしまい…。登場するキャラクターがかわいく世界観に惹き込まれます。

ポイント
不思議な世界観に子どもは大好きになるはず!雨の日になるとトトロに会えるかも?そんな子どものワクワクとした気持ちを育ててくれる名作です。

6. 男の子は絶対にはまるはず「ジュラシック・パーク」

ジェラシックパーク

遺伝子工学によって作られた恐竜が生息しているアミューズメントパークに招待されたのは、古生物学者のグラントとサトラー。さらには数学学者のマルコムも一緒に島を訪れます。オープンを控えたパークで次々とトラブルがおき、一気に恐竜たちが人間に襲いかかります。嵐も重なり絶体絶命の中、人間は逃げ切ることができるのか?

ポイント
男の子が大好きな恐竜をテーマにした映画です。迫力満点の映像が続くので子どもも時間を忘れて見入ってしまうこと間違いなしです。もしこれでも飽きてしまう場合は、続編のジュラシックワールドもおすすめです。恐竜の出演時間が早いので夢中になります。

7. 黄色いバナナのキャラクター「ミニオンズ」

ミニオンズ

ミニオンは、ちょっとおバカで悪い人に惹かれ頑張るものの空回りしてしまいます。悪い人に仕えるのが大好きなのになぜか憎めない、愛らしい仕草がかわいいです。ずっとミニオン語を話すなど単調な物語ではあるのですが、喧嘩してみたりふざけてみたり子どもにとってはちょうどいい映画です。

ポイント
ミニオンは子どもからも愛されるキャラクターです。動きもかわいいので夢中になります。ボスを探して事件に巻き込まれていく姿など、世界中の子どもたちをモデルにしているので、1体1体が愛らしくて幸せな気持ちにしてくれます。

8. ポケモンの原点!「ポケットモンスターミュウツーの逆襲」

ポケモン ミュウツーの逆襲

ポケモンの映画は毎年やっていますが、原点であり絶対に外せない作品といえばこれでしょう。幻のポケモンコピーとして生まれたミューツーは、コピーよりも本体が強いことを実証するべくコピーをどんどんと作っていきます。オリジナルとコピーについて考えさせられる作品です。ポケモン好きな子どもも多く、一緒に入っているピカチューの夏休みも大人気です。

ポイント
ポケモン好きな子どもなら2時間なんてあっという間です。特に強いヒーローに憧れる世代ならミューツーはとっても魅力的。親子で楽しめるかも。

9. かわいい動物がたくさん「ズートピア」

ズートピア

動物たちの楽園であるズートピアで、うさぎ初の警察官になったジュディは、他の警察官よりも小さくて弱い存在です。そんあジュディが捜査に參加するチャンスが訪れます。与えられた時間は48時間になり、その時間を超えてしまうと彼女の夢は消えてしまいます。ズートピアを狙う陰謀が隠されていた…。

ポイント
かわいい動物がたくさん出てくる子供向けのディズニー映画です。笑いや涙・ドキドキ感など前向きになれること間違い無しのアニメです。深いテーマのある作品です。

10. 友情の大切さを実感する「あらしのよるに」

あらしのよるに

真っ暗な小屋の中で出会ったメイとガブはお互いの素性を知らないまま仲良くなります。実はメイは山羊、ガブは狼になり食物連鎖の上下関係にある2匹でした。2人の友情の行方はどうなるのでしょうか。

ポイント
絵本を原作としていて、かわいくて癒やされる描写が癒やされます。種族を超えた友情の大切さを実感できます。

子どもが夢中になること間違いなしの作品10選を紹介しました。いろいろな映画を試しながらお気に入りの作品を探してみてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Other

ビートたけし監督 「みんな~やってるか!」 1995 レビュー ネタバレあり

ビートたけし監督 「みんな~やってるか!」 1995 レビュー ネタバレあり

もくじ 【世界一くだらない傑作】チープな日常描写結城哲也、絶世の名演たけし助演によるクロージング北野武の集大成はいかに? 【世界一くだらない傑作】 くだらない。完璧ににくだらない。シリアスで抽象的な映画を4本撮ったのは、このオチのためだった...
More
Return Top