シネマ執事

ティッシュみたいだね 映画って

アドベンチャー アーカイブ | シネマ執事

Category
野性の呼び声

映画『野性の呼び声(2020)』感想 ネタバレあり

「2020年の令和の時代にこれやるかね?」というのが一番最初の正直な感想です。 小説『野性の呼び声』は1908年に初めて映画化され、それ以降も何度も映画化されています。 多分、6,7回くらいになるんじゃないかしら。 ジャック・ロンドンの古典的な冒険小説の最新版であるこの映画は、フォックスの下で開発され、リロ&スティッチ...

Other

塚本晋也監督 「双生児」 1999 レビュー

塚本晋也監督 「双生児」 1999 レビュー

双生児の流離譚  江戸川乱歩の原作は、1924年に発表されている。舞台となる大徳寺医院は、医院と家屋が同棟にある造りの日本家屋だ。西洋医学の治療を施す医院と、日本建築の普遍性を感じさせる居間や寝室。折衷こそが日本的美の精髄ならば、大正時代を...
More
Return Top