シネマ執事

ティッシュみたいだね 映画って

アクション アーカイブ | シネマ執事

Category
映画『ジョン・ウィック』 感想

映画『ジョン・ウィック』 感想

キャスト ◆ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス) ◆ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト) ◆ヨセフ・タラソフ(アルフィー・アレン) ◆アヴィ(ディーン・ウィンタース) ◆グレゴリ(オマー・バーネア) ◆ヴィクター(トビー・レナード・ムーア) ◆キリル(ダニエル・バーンハード) ◆クズマ、ニコライ(キース・ジャーデ...
探偵物語

根岸吉太郎監督 「探偵物語」 1983 感想

80年代が本格化した年 1980年代とは、どういう時代だったのか。80年代末に冷戦が終了したり、昭和天皇が崩御したのは偶然ではない。加速度的に進化した文明は、1989年をピークに緩やかな下降期に入ったのだ。1980年代こそ、人類文明の絶頂期だった。21世紀の人間は過去のインフラをたっぷり享受するだけで、もう変革や向上は...
コネクテッド

映画『‎コネクテッド』レビュー ネタバレあり

原作:セルラー(2004年、アメリカ) 監督:ベニー・チャン ネタバレ度:★★★☆☆     あらすじ ロボット設計士でシングルマザーのグレイスは、ある日突然男たちに襲われ、誘拐されてしまう。 監禁された部屋に設置されていた電話機も目の前で破壊されてしまうが、辛うじて修復し、誰とも知らない番号に助け...
ザボーガー

井口昇監督 「電人ザボーガー」2011 レビュー

自由意志で、地球を守っている 映画「電人ザボーガー」は、1974年~1975年に放送されたテレビ番組を映画化した作品だ。テレビ放送当時幼年期だった私は、「仮面ライダー」や「ゴレンジャー」などの戦隊ものが大好きで、戦闘アクションを真似して遊んだ。幼年男子にとって「正義」とは絶対的な概念であり、世の中で最もカッコいいものだ...
オール・ユー・ニード・イズ・キル

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』レビュー ネタバレあり

原作:桜坂洋 監督:ダグ・リーマン 主演:トム・クルーズ   ネタバレ度:★★☆☆☆   概要 突如人類が戦うことになった『ギタイ』と呼ばれる異星からの侵略者。 人類は瞬く間に追い詰められ、大規模な反攻作戦に打って出る。 メディア担当官のはずだったケイジは、前線での広報活動の命令を拒否したため、少佐...
ガンツオー

映画『GANTZ:O』レビュー ネタバレあり

原作:奥浩哉 ネタバレ度:★★★☆☆   概要 通り魔から人を助けようとした加藤勝は、無念にも返り討ちに遭ってしまう。 しかし目覚めると、そこは何の変哲もないマンションの一室だった。 謎の巨大な黒い玉と、同じように死んだはずの人々がいる事を除いて…… そこから送り込まれたのは、妖怪軍団が蔓延る大阪の戦場だった...
映画『TIMEタイム』ってどんな作品?主役や見どころについて紹介!ネタバレあり

映画『TIMEタイム』ってどんな作品?主役や見どころについて紹介!ネタバレあり

未来の話で、通貨の代わりに時間を支払うことで生活を行うという世界観を描いた映画「TIME/タイム」は、人類が25歳から歳を取らないが、人口過剰を防ぐために富裕層と貧困層の差が激しくなった問題が起きている世界を描いた作品です。 今回は、「TIME/タイム」の主役や見どころについて、詳しい内容を紹介していきます。 &nbs...
映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』レビュー ネタバレあり 

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』レビュー ネタバレあり 

ネタバレ度:★★☆☆☆   人気ホラーアクションゲームのフルCG映画第三弾。 クリス、レオン、そして『バイオハザード0』以後、久しぶりの登場となるレベッカたちが、新型ゾンビウイルスのアウトブレイク事件に挑む! アクションが! すごい!!(語彙力)   スターキャラクターたちの夢の共演 今回の主人公た...
映画『ドント・ブリーズ』レビュー ネタバレあり

映画『ドント・ブリーズ』レビュー ネタバレあり

制作:サム・ライミ ネタバレ度:★★★★☆ 貧困から抜け出すため、高級住宅街でケチな盗みを繰り返していた三人の素人泥棒たち。 そこへ願ってもないビッグチャンスが。事故の賠償金で大金を手に入れた盲目の軍人が、孤独に暮らしているという。 しかし、そこで遭遇したのは、恐ろしい戦闘力と秘密を持ったスーパーおじいちゃんだった! ...
映画『ターミネーター 新起動/ジェニシス』レビュー ネタバレあり

映画『ターミネーター 新起動/ジェニシス』レビュー ネタバレあり

監督:アラン・テイラー 原作:ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード 主演:アーノルド・シュワルツネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー ネタバレ度:★★★☆☆ 約40年の時を超えて、伝説のガチムキマッチョマンたちの戦いがアイル・ビー・バック!! 再び時空を超えた陰険人工知能との攻...

Other

塚本晋也監督 「双生児」 1999 レビュー

塚本晋也監督 「双生児」 1999 レビュー

双生児の流離譚  江戸川乱歩の原作は、1924年に発表されている。舞台となる大徳寺医院は、医院と家屋が同棟にある造りの日本家屋だ。西洋医学の治療を施す医院と、日本建築の普遍性を感じさせる居間や寝室。折衷こそが日本的美の精髄ならば、大正時代を...
More
Return Top